忍者ブログ
猫の毛のフェルト・愛猫をブラッシングして集まる毛で作る「猫毛フェルト」の公式ページです

猫豆本『旅人と猫』、沖縄で展示販売中。通販も♪

昨日から、「猫毛祭りin沖縄」と、「豆本『旅人と猫』写真展」が始まりました。
 当方は東京にいて、作品や商品を送って展示はお願いしています。会場Bookish様言事堂様、どうもありがとうございます!
 そんなわけで、会場それぞれの様子は追ってお知らせするとして、今日はその豆本のほうのご案内です。

 今回は写真展ですが、豆本の販売もしています。

 こちら、テーマ作品『旅人と猫』。主に沖縄の猫たちの写真に掌編を合わせた写真文集です。
 この写真のはサンプルで、これまでいろんなところで立ち読みできるように展示していただいたので、手ずれなどあり、そこそこくたびれてますが。

 当方の豆本は普通の大きさの本と同じように作るものが多く、これも、カバー、帯、花布、スピン付の上製本。
 表紙の写真はカバーの写真とは変えてます。
 中身こんな感じ。

 今回、展示と「販売」なのですが、売れる商品はとりあえず2冊だけなので(と言ってもそんなに売れないと思いますが)、売る用に急遽ペーパーバックも製作。

 版型を少し大きくして、ページ数は半分に。

 ペーパーバックですので買いやすいお値段に。
 しかもこの初版は誤植を発見したので値引きしてます。

 当方の豆本は、手工芸品としての「小さい本」という面白さより、中身のコンテンツがキモだと思ってるので(と、フカしておきます)、ペーパーバックでも十分お楽しみいただけるのではないかと♪  ぜひ、言事堂さんで実物をお手に取ってご覧ください♪
 ペーパーバックのほうは、猫毛祭りin沖縄の会場、Bookishさんでもお求めいただけます。

 しかしながら、「沖縄行けない!でも読みたい!ほしい!」と思ってくださる方のために、言事堂さんに通販お願いしています。
 販売するのは、ハードカバーのほうも、もちろんきれいな新本です。

●豆本『旅人と猫』
ハードカバー 32ページ 上製本 2500円
ペーパーバック 16ページ ホチキス綴じ 350円(改訂した次版から50円値上げします)

●通販
 ご希望の方は言事堂ウェブサイト http://www.books-cotocoto.com  の「お問合せ」
 またはメールで info(a)books-cotocoto.com へご連絡を。※(a)は@にしてください。

●店頭販売
言事堂 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-21-1 
book cafe Bookish  沖縄県中頭郡西原町字棚原83-1 (ペーパーバック版のみ)

これ以外の豆本も展示中
■豆本『旅人と猫』写真展 

2017年4月11日(火)~23日(日) ※会期中 16日(日)17日(月)休
11:00~18:00(土・日19:00)
・会場:言事堂 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-21-1
PR

『ハンドメイド・クリエイターズファイル 』に猫毛フェルト混入しています♪

「日本のハンドメイド作家の「今」を展望する」ということで作られた年鑑『ハンドメイド・クリエイターズファイル (ART BOX Vol.26)』に、猫毛フェルトもご紹介いただきました♪
 お声かけてくださったART BOX編集部様、ありがとうございます!
 今月25日発売とのことで、当方にも見本誌が来ました。

 こんな感じで、ご存知の方にはおなじみの作品を載せていただきました。(ホントは新作作りたかったのですが、果たせず…)
 当方が混ざらせていただけるくらいなので、大変幅広いジャンルのクリエイター様がたがいろいろな作品をご披露なさっています。多様な興味、嗜好、目的で、参考になったり、お楽しみいただけたりすると思います♪
 アマゾンではもう予約が始まっています。
 書店や図書館でお見掛けの際は、ぜひご覧くださいませ♪

 猫毛祭りin世田谷の会場にも見本誌を置きますのと、販売用もごく少部数ご用意してます。お取り置きもしますので、気になったらお声かけください♪

『ハンドメイド・クリエイターズファイル (ART BOX Vol.26)』
 
出版社:アートボックスインターナショナル
発行日: 2016/7/25
ソフトカバー208ページ
25.7 x 18.2 x 1.2 cm

【非猫毛情報】『オリジナルアクセサリーのつくり方&売り方』にちらっといます

 先日出版された『オリジナルアクセサリーのつくり方&売り方』(「くりくり編集室」編・二見書房刊)に当方もちらっと参加してます。

 それがえーと、猫毛じゃなく羊毛フェルトの作品(!)で。
 これが羊毛フェルト本だったら、お話があっても「イヤそうは言っても」だったと思うのですが、アクセサリー本なので、その素材を羊毛にするだけ、という流れであったせいか、さほど違和感を感じず、お引き受けした次第。


 それで作ったのがこちら。まずは白猫ネックレス。 
「姉」様のところのオッドアイのアースさんがモデルです。


 そしてもう一つは、空飛ぶ子猫のイヤークリップ。


 昨年の夏に保護したチャタロウがモデルです。


 ご本自体の紹介は、アマゾンのレビューがいい感じです。ぜひご覧ください♪

「子猫の町蔵」再び!「いぬねこマガジン」で連載開始です

かつてniftyが運営するサイトの一つ「語ろ具」に書いた「子猫の町蔵日記」が、装いも新たに帰ってきます!
  ある年の夏、緊急避難的に保護し「町蔵」と名付けた子猫を、ぐじゅぐじゅからふわふわにかわいくし、その後貰い手さんを探して、やがて優しいご家庭「Y岡さん家」に送り込むまでを書いたこの日記、当ブログの読者様で、お読みくださった方もおいでかと思います。

 その「子猫の町蔵日記」が、このたび「いぬねこマガジン」に連載されます。
 新規掲載に当たって加筆修正を施し、さらに読みやすくしたつもりです。
 内容は同じなんですけど、町蔵の可愛い姿をまたご覧くださいませ♪
 ちなみに現在の町蔵は、Y岡さんちで大切にしてもらい、元気に暮らしています!
(ううっ、感涙!)

 ところで当方は、今年の夏、今度は茶とらコネコの「チャタロウ」を保護しておりましたが、きじとらの町蔵と茶とらのチャタロウは色違いみたいだったんですよ。ほら♪

 
 って、あ!!
 チャタタは貰い手さん見つかり、かわいがってもらってること、書いてませんでした!
 遅ればせですがここにご報告し、御礼申し上げます!ご報告遅くなってすみません!

 チャタタのほうがまちちよりやんちゃ、つまり、まちちのほうがチャタタより育てやすかったかも。ってことは、もたらされる課題の難易度が、経験につれて高くなってる。上達への道ってこういう感じですね。
 何かに導かれているようですが、何なのでしょうか。(←宗教ではありません)

 ページそのもののURLはまだですが、アップされましたら下記トップページの「TOPICS」に掲載されます。

■いぬねこマガジン http://inuneko-magazine.com/
 配信間隔:毎月2回 第2・4木曜日
      ※今月12月はイレギュラーで17、24日(木)の配信です。
 URLが確定しましたら、またご案内致します。


 で、最後に、以前お読みくださってた方へ。
 ご存知で二度目の方は、「えー、またぁ~」と思われるでしょうが、ごく一部でご好評いただいたとはいえ、正直、お読みになった方はごくわずか。知ってる方の少ない、いや、ヨソ様にはほとんど知られてないコンテンツです。
 自分の文章をできる限り多くの方に読んでほしいというのは、作者にとって切実な希望です。メディアがあれば、どこででも掲載していただきたいのです。
 そんなわけで、「あああれ知ってる。最初のとき読んでたもん」と、今回初見の皆さまに対して優越感を感じられるということに免じて、お付き合いいただければ幸いです。

『女性自身』特別MOOK『ねこ自身』に猫毛が混入します

 以前、東京からわざわざ猫毛祭りin太田の取材においでくださった『女性自身』様。丁寧なご取材で楽しい記事にしていただきました!あざす!
 そんな『女性自身』の不定期連載『ねこ自身』が、このたび特別MOOKとして発売決定!おめでとうございます!


 そして光栄なことに、猫毛も掲載して頂くことになりました♪ 重ねてあざす!
 発売は12月28日とのことで、今から楽しみです!
 猫毛の記事は、どんなページになるのかにゃ~♪

猫毛祭りin福岡、メディア掲載のご報告 その2

 いよいよ明後日から猫毛祭りin福岡です。初の九州開催、ワクワクします。
 地元メディアはじめ多くのご紹介を頂いております! フクオカ、猫毛にやさしい…!ありがとうございます!
 その後ご紹介いただいたメディアもありますので、それも加えてご案内します。
(今回新しくご紹介するものは赤い字です)

【タウン情報誌】
●『シティ情報ふくおか』10月号(9/20発売)

【フリーペーパー】
『ナッセ』 9月号(こちらでWEB上から読めます)
『福岡贔屓(フクオカ・ビィーキ)』 9月11日号
 既に配布開始してます♪

【サイト】
福岡おでかけナビ 
まいぷれ
福岡のニュース

●ペットとの思い出を作るサイト「いぬねこマガジン」いぬねこニュース(2015年8月20日)
 「九州初上陸のイベント「猫毛祭り」福岡市のカフェで開催!

あと、既に放送されましたが、

【FMラジオ】
LOVE FM 9/2(水)9:30~「Top Of The Morning」のコーナー「Daily Scrapbook」で。
コンパクトかつきゅっとまとまってわかりやすい、必要十分のご紹介をしていただきました!

 ちらしなども、市内あちこちちらほら置いて頂いております。
 今回のちらしは、猫毛祭りや猫毛フェルトのことが大変よくわかる充実の内容ですので、見かけられたらぜひお持ち下さいませ♪

猫毛祭りin福岡、メディア掲載のご報告

9月に入り、猫毛祭りin福岡まで2週間を切りました。
 
 地元メディアなどでの情報告知も始まります。ツイッターではつぶやいたのですが、まとめてそのご案内です。

【FMラジオ】
LOVE FM 9/2(水)9:30~「Top Of The Morning」のコーナー「Daily Scrapbook」で7,8分ほど
  ご担当DJはANNAさん♪ 聴取エリアの方、ぜひお聴き下さい♪

【フリーペーパー】
『ナッセ』 9月号(こちらでWEB上から読めます)
『福岡贔屓(フクオカ・ビィーキ)』 9月11日号 9月9日ごろから配布開始だそうです
   福岡市内各所でお手にとれると思いますので、ぜひ~

【サイト】
●ペットとの思い出を作るサイト「いぬねこマガジン」いぬねこニュース(2015年8月20日)
 「九州初上陸のイベント「猫毛祭り」福岡市のカフェで開催!

 ご紹介ありがとうございます!

 その他、猫情報まとめサイトなどに、知らぬ間にまとめていただいていることもあるようですので、「ココに載ってたよ♪」というのがありましたら、お知らせくださいませ~。
 あと「うちのブログも載せました♪」というのも、嬉しいのでお知らせくださいませ~。

猫毛祭りと併催!ねこ図書室@肉球画廊

ひょんなことで、今年の新春からあちこちで展示している当方の私物猫本約100冊。
 横浜、沖縄、京都と巡回してきたこの本が、猫毛祭りin世田谷の会場、Gallery Pawpadの店主様の蔵書とともに書棚に並び、私設図書館となります。


 貸し出しはしませんが、会場にて閲覧自由。じっくりお読みいただけますよ!
猫毛祭りin世田谷 ~旅する猫毛~」と同時開催です。どうぞおいでください。

◆◆◆ 猫毛祭りin世田谷 ~旅する猫毛~ ◆◆◆
2015年9月30日(水)~10月13日(火)  (※会期中5日(月)休み)
平日14:00~19:00・土日祝12:00~19:00 最終日~17:00
会場:あーとすぺーすGallery Pawpad (ギャラリーパウパッド)
世田谷区砧5-23-8(最寄駅:小田急線 祖師谷大蔵 )道順はこちら

猫毛本限定販売します!@ネコリパブリック東京 8月7日

今週末のネコリパブリック東京さんでのWSの際、猫毛書籍を販売します!
 版元切れで、アマゾンでも中古本しか売ってない本、新刊状態での定価販売です。探してらした方、この機会をお見逃しなく♪
 各限定5冊で、販売はWS受講の方優先です。

★WS詳細は以下の通りで、申し込みは通常と異なりネコリパさんにて受け付けします。

 

猫毛フェルト指人形 @ネコリパブリック東京
・会場ネコリパブリック東京 お茶の水店
  〒113-0034 文京区湯島3-1-9 CRANEビル4階 Tel.03-5826-8920 
・日時:8月7日(金) ※それぞれ1回完結、同内容です
   第一部 18:00~19:15
   第二部 19:30~20:45 
・受講料:3500円((道具貸し出し代、材料費込み)
・持ち物:猫毛(ふんわりした状態で両てのひらにいっぱいくらい)
※猫毛をお持ちでない場合やネコリパの猫のものを使いたい場合、ネコリパの猫の猫毛をご提供いたします。
    手ぬぐい(タオルでも可)
    はさみ
     ピンセット(お持ちの方)
・申込クレジットで
    クレジット以外 
・お問い合わせ:ネコリパブリック東京 03-5826-8920

猫毛フェルト製「まんぞくさん」@『ねこあつめ ねこだらけ図鑑』

 ご存知「ねこあつめ」。
 500万ダウンロードを越えるこの超ヒットスマホゲームアプリ初のキャラクター本『ねこあつめ ねこだらけ図鑑』、本日発売されました。
 この本の中のコーナーで、イラストレーター、漫画家など各界のアーティストが「ねこあつめ」に登場するキャラクターを作品化するページ「みんなのねこあつめ」に、猫毛フェルトはレアねこ「まんぞくさん」で登場しております。
 それがこちらっ!

 二次元のキャラクターを、猫毛という一筋縄ではいかない素材で、再現度を追求しつつ三次元化してみました。
 しかし、本来「まんぞくさん」は純白。只今手元に白い猫毛が不足気味で、ベージュ色となったことが少々心残りです。(あとはビッグクッションの布の素材も…) 
 材料提供猫は、以下の2匹です。

・ネイチくん:長毛ふわふわ→造形しやすく、表面の質感をきめ細かくしてくれます。

 お世話になっている猫グッズショップ「きゃっとばけーしょん」店主様の愛猫。
 ネイチくん毛の作品は、第1回から猫毛祭りでもご出展いただいています。また同店は猫毛祭り会場にもなって下さっている、猫毛が御恩を受けている存在です。

・ゆきちゃん:短毛みっしり→コシのある毛で、全体の構造をしっかりと支えます。

  当方の姉の今は亡き愛猫。おっとり優しい性格で、背中もおなかもブラッシングさせ放題でした。ふくよかな体からたっぷり集まる豊富なその猫毛が、当方を猫毛フェルターにしてくれたようなもので、大変感謝しています。

 そんなわけで、ぜひ書店で手にとって御覧くださいませ♪
『ねこあつめ ねこだらけ図鑑』 宝島社発行 6/12(金)発売 745円

 ちなみに、画像の「まんぞくさん」を作るためには結構な分量の猫毛が必要でしたが、基本的な指人形型の猫毛人形なら、今の時期、平均的に3日くらいのブラッシングで集まる猫毛で作れます。
 作り方のテキストも販売中です

        
  • 1
  • 2
  • 3