忍者ブログ
猫の毛のフェルト・愛猫をブラッシングして集まる毛で作る「猫毛フェルト」の公式ページです

『大人のおしゃれ手帖』7月号に猫毛フェルト掲載!

 大人の女性のライフスタイルマガジン『大人のおしゃれ手帖』7月号に、猫毛フェルトを掲載していただきました。



 掲載コーナーは連載の「大人のネコ談義」。1/2ページの猫グッズ紹介のページ。
 これまで、本とかポストカードとか、主に「紙類」を売ってきた猫毛も、この春から徐々に、猫毛アクセサリーを売ったり、ネットショップ「猫毛フェルトのお店」オーダー受け付けを始めたりしていて、それらのアイテムを主にご紹介いただいてます。

 いつもとは違う、「おとな」とか「おしゃれ」という場で、もぞもぞしながらも澄まして載っている猫毛作品たち、ぜひ書店で手にとって見て下さいませ。


●『大人のおしゃれ手帖』7月号
宝島社発行 6/7発売  (すみません、17日と勘違いしてて告知遅くなりました!)
アマゾンのページはこちらです。


 因みに当方のプロフ写真&ヘディ猫もちっちゃく登場しております♪

PR

『ねこあつめ ねこだらけ図鑑』に猫毛フェルト製「まんぞくさん」登場!

 当方はコンピュータでもスマホでも「ゲーム」というものを殆どしたことがありません。
 そんな当方でも知っていたのが「ねこあつめ」。
 ウラブタはじめフタというフタがとれたガラケーを使っている有り様で、全く縁のないモバイル環境の当方ですら、その情報が耳に入ってくるほどの大ヒットスマホアプリですよね。

 ねこが庭に来るんですよね? レアねこもいて、頻繁には来ないので、それらが来るとうれしいんですよね?(合ってますか?)
 だから作りました。レアねこの「まんぞくさん」。猫毛フェルトで。

 「ねこあつめ」初のキャラクター本『ねこあつめ ねこだらけ図鑑』内の「みんなのねこあつめ」に掲載してくださるということで製作ご依頼頂きました♪
 猫毛フェルトも「ねこあつめ」にあつめてくださり、ありがとうございます!

『ねこあつめ ねこだらけ図鑑』
宝島社発行 6/12(金)発売予定
アマゾンではもう予約受け付けてますね。

 猫毛フェルト製「まんぞくさん」の作品画像アップは、発売後に。

 ということで、ここでねこあつめの真似♪
 この記事の終わりに「ねこあつめ」のねこたちが去るときに置いて行く「お礼にぼし」みたいな、おまけを一つ。

★★初めて知ったな情報
 「ねこあつめ」を開発なさったHit-Pointさんの所在地は、四条大宮だという!!!
 いやっ京都やん!しかも例年の猫毛祭りオープニング会場、五条烏丸「キトゥンカンパニー」さんから近っ!

いぬねこマガジンのねこ経済新聞出張版で「猫毛フェルト」4回連載

 猫毛フェルトが常々大変お世話になっている猫情報サイト『ねこ経済新聞』様。ウェブサイトやツイッター、facebookなどを通じて、猫に関するさまざまな地域ニュースなどを日々発信なさってます。

 
  そんな「ねこ経」様が、ねこ現在、ペットとの想い出を記録するサイト『いぬねこマガジン』で、現在、出張版として記事を掲載中。


 そちらで、先月5月分の4回、猫毛フェルトのことを短期連載にて取り上げて下さいました。
 『ねこ経済新聞』様、『いぬねこマガジン』様、ありがとうございました!


 「猫毛フェルト」のしくみや着想のきっかけなど、当ブログにはあまり書かないことも丁寧にご説明下さってます。
 「そもそも猫毛フェルトとは」について、知りたい方、ぜひご覧ください。
 ええっと驚くレア写真も載ってたりします♪


ブラッシングで抜けた毛を有効活用!全国展開のユニークなイベント「猫毛祭り」
【1】2015年5月7日掲載 
…猫毛フェルトとは 猫毛祭りとは
【2】2015年5月13日掲載 …当方が猫毛フェルトを作り始めたきっかけ
【3】2015年5月20日掲載 …当方自身の、子供の頃の猫との思い出
【4】2015年5月27日掲載 …ねこ経さんによるWS体験取材レポート

ポストカードプレゼントあり!読書感想文募集「蔦谷K・100冊の猫本」in沖縄

 猫毛祭りin沖縄会場としてお世話になっているbook cafe Bookishさんのリニューアルを、本で猫的に祝!という企画「蔦谷K・100冊の猫本」ただいま開催中。私物の猫本と著書を、こんな感じで展示して頂いてます。
 全て閲覧可能。ティータイムを楽しみながら猫的読書はいかがですか?

 で、自分の本を一人でも多くの方にお読みいただきたいと思う著者の心情から、拙著の読書感想文を書いていただくと、ポストカードセットを進呈という企画もやってます。
 課題図書は、自著の中で一番愛着あるけど一番売れてない(←ありがち)『猫毛愛』
です。ぜひご参加くださいませ!

★【感想文募集】感想文でポストカードをもらおう
・課題図書:『猫毛愛』(幻冬舎刊)
・長さと形式:長さは自由。手書きまたはプリントアウトでBookishへ。
・提出期限:てーげーな感じで、猫毛祭りの頃まで受け付け。
・ポストカード受け取り:3月17日(火)からの猫毛祭り期間中に再訪していただき、店頭でお渡し。

◆◆◆ 蔦谷K・100冊の猫本 ◆◆◆
2015年2月10日(火)~多分、猫毛祭りのころまで?
火~金曜日12:00~21:00  土・日曜日12:00~18:00 午前及び土曜夜は不確定(お問い合わせください)
会場:book cafe Bookish(ブックカフェ ブッキッシュ)TEL:098-944-2706 
〒903-012沖縄県中頭郡西原町字棚原83-1

猫毛祭りin 沖縄 「旅する猫毛」は2015年3月17日(火)から

「蔦谷K・100冊の猫本」沖縄にて猫毛祭りに先行開催中!

 この春、2年ぶりに沖縄巡回する猫毛祭り。
 で、会場のbook cafe Bookishさんの祝リニューアル!&先行企画として、「蔦谷K・100冊の猫本」を開催します。折しも「Sakurazaka ASYLUM 2015」連動企画として那覇の本屋さんで「ねこねこフェア」も開催されるので、勝手にコラボしてみました!
 Bookishの蔵書も加えた100冊以上の猫本は、全て閲覧可能。ティータイムを楽しみながら読書をお楽しみいただけます。
 横浜ではこんな感じだった猫本、Bookishではテーブル1つに陳列してるそうですので、そのこぼれおちそうなたわわな盛り盛り感もきっと見所です!

★【感想文募集】感想文でポストカードをもらおう!
 展示中の拙著『猫毛愛』をお読みになって読書感想文をくださった方で、3月17日(火)からの猫毛祭り期間中に再訪された方には、旅する猫毛ポストカードセットを進呈。
・長さは自由
・紙に書いた状態(プリントアウトOK)でBookishへ。
・提出期限はゆるく、猫毛祭りの頃まで受け付けします。

 こちらのように著者を落涙させるような感想文だと、感激のあまり、ポストカードセット以上の物を贈呈しちゃうかもしれません!
『猫毛愛』(幻冬舎刊1300円税)はBookishで展示の他、販売もしています。

◆◆◆ 蔦谷K・100冊の猫本 ◆◆◆
2015年2月10日(火)~(といいながら2月7日現在、もう見られます)
火~金曜日12:00~21:00  土・日曜日12:00~18:00 午前及び土曜夜は不確定(お問い合わせください)
会場:book cafe Bookish(ブックカフェ ブッキッシュ)
TEL:098-944-2706 〒903-012沖縄県中頭郡西原町字棚原83-1 

猫毛祭りin 沖縄 「旅する猫毛」は2015年3月17日(火)から

『猫びより』さんに猫毛祭り情報掲載いただきました♪


 猫毛フェルトが常々大変お世話になっている猫雑誌『猫びより』さんに、今年も猫毛祭りをご紹介いただきました!いつもありがとうございます!
 猫毛祭り情報は、佐竹茉莉子さんの写真展の隣に♪
 そして特集、いいですね~!「追跡!猫の一日」。ぜひご覧下さいませ♪

季刊『ねこ』さんより、掲載誌届きました♪

 先般アップしました猫雑誌『ねこ』91号(ネコパブリッシング)、掲載誌が本日届きました! しかも3冊もお送り下さいました! 気前よくていらっしゃいます!あざす!

 さて、撮影されてみたヘディ猫ですが、こんな感じ♪ 持ち前のスモーキーな眼差しをいい感じにとらえていただいてます。

 そして、同じ号の中にこのページ発見! 
 猫毛もワークショップやらせていただいた「猫の森」さんでの「猫ヨガ」教室の模様です。人のインストラクターだけじゃなく、猫インストラクターも!って感じで素晴らしいです!

 そんな感じで、諸々楽しい記事満載!ぜひお手にとってご覧くださいませね♪

『ねこ』91号 2014年8月号 Vol.91
本体価格:1000円 +税
発行年月日:2014年7月11日

季刊『ねこ』さんにご掲載いただきました♪

 7月11日発売の猫雑誌『ねこ』91号(ネコパブリッシング)にて、猫毛フェルトをご紹介いただきました。
 先日、ツイッターでちらっと「ヘディ猫が撮影されに行く」というようなことを書きましたが、それはこれのことでした。

 都内某所にある編集部にお邪魔して、撮っていただきました。実にヘディ猫らしく撮れてて、プロの腕さすがです!
 また、記事もえらくホメていただき(しかも猫毛じゃないことまで)、照れますが、宜しければご覧になってくださいませ。

『ねこ』91号 2014年8月号 Vol.91
本体価格:1000円 +税
発行年月日:2014年7月11日

いつもあざっす!『猫びより』さんに猫毛祭り情報掲載いただきました♪

 ご報告が遅れましたが、猫毛フェルトが常々大変お世話になっている猫雑誌『猫びより』さんに、猫毛祭りをまたまたご紹介いただきました! 2014年1月号です。京都川崎の猫毛祭りの情報を載せていただきました。いつもありがとうございます!
 表紙はモチロン岩合さんの猫写真。ほんといい面魂でいつもグッと来ます!
 個人的に一番興味深かったのは、『ボブという名のストリート・キャット』 の著者ジェームズ・ボーエンさんのインタビュー。
 その他も猫的情報満載です!ぜひご覧下さい♪

猫(毛)を運ぶ、沖縄からの風

 ついこの間、川越が終わったと思ったら、もう再来週は沖縄なんですね、猫毛祭り。
 そんなご縁のそもそもの最初は、写真家、上西重行さんの写真集『沖縄猫小』。これを、今はなき書肆アクセスで見つけ、メルマガ「猫のおきて」で書いたのがきっかけで、版元のボーダーインクさんとのご縁ができ、そこで知り合った編集者の「エリカ様」から、第4回、第5回の巡回会場となってくださる「book cafe bookish」さんをご紹介いただいたのでした。

RIMG0030.JPG で、上西さんにこのたびの猫毛祭りの開催のチラシをお送りしたところ、ご丁寧にこちらが送られてきました。

 こちらってあーた、裏表紙ですが。表紙は差し障るかもなーと思い裏表紙にしました。表紙ご覧になりたいかたは、上西さんサイトでご覧になれます。
 ってことで『シマ猫日記Ⅲ』(ボーダーインク刊)。
 沖縄の風景にたたずむ猫たちの姿を、独特のワビサビと優しさと南国の光で、上西さんがとらえた写真が、ポストカードになって1冊に綴られている写真集です。
 当方、上西さんの写真はもとより文章も好きなんですが、今回も表紙を開けるとそこに「のら猫」という一篇の詩が。これ、ぐっときます! 自分のこと?と感情移入してしまう方、大勢いらっしゃるのでは。
 当方ですか? 当方は……それ、今は言わないどきますね。
 
 猫毛祭りin沖縄では、猫毛グッスやBookishセレクトの猫的書籍もあれこれ販売します。こちら『シマ猫日記Ⅲ』も、とBookishさんにお願いしときますね。

◆◆◆ 猫毛祭りin沖縄 ◆◆◆
・会場:http://bookish.ti-da.net/ Book Cafe Bookish
沖縄県浦添市前田2-20-16 2F Tel.098-879-7282
・会期:2012年5月14日(火)~26日(日) ※会期中月曜休み 
火~土 11:30~21:00 日11:30~18:00

 Bookishさんのブログで、ワークショップやパーティの参加申し込みも始まっています。こちらもぜひ。

        
  • 1
  • 2
  • 3