忍者ブログ
猫の毛のフェルト・愛猫をブラッシングして集まる毛で作る「猫毛フェルト」の公式ページです

28日から先行開催。「チャリティ貸し豆本屋さん」

 猫毛祭り、いよいよ近づいてきました。ツイッターでも沢山の方々が呟いて下さり、盛り上がってきたのに気を良くして、先行イヴェント実施。先般お知らせした「ハナウターシャの貸し豆本屋さん」を、10月28日から先行開催します。

DSCN60361.jpg 猫豆本、当方作のと、古書肆「獺祭書房」さんから提供いただいたもの、キトゥン家収蔵のイラストレーターのダテカヨコさんの豆本、さらに、作家ものや手作り猫グッズのお店「ねこまや」店主様からご提供いただいた猫的豆本も加わり、全35コンテンツとなりました。
 画像の、当方の初製作豆本『人の足は踏んで通る』や、キトゥンカンパニーのツイッターアカウントで看板娘の黒猫のハナウターシャが読んでいる『旅人と猫』も、お読みいただけます。

●貸出料金は1冊10円 → 全額、被災猫支援のチャリティ
●貸出カードをお渡し → 借りる本をご記入いただきご返却時に返却印押印
●30冊貸出達成の方 → 粗品進呈

 サイズは豆でも全35冊のラインナップ。1回のご来店で読み尽くすハゲシイ意気込みより、お茶と豆読書の時間をまったり過ごしに何度もおいでくださると嬉しいです。

PR

黒猫店長のチャリティ貸し豆本屋さん開催

 今回、ワークショップに「豆本」のラインナップもあります通り、当方は、なんちゃって豆本作家でもありまして、作品テーマはやっぱりもちろん、「猫」。そんな猫豆本たちをお読みいただける「貸し豆本屋さん」も、猫毛祭りで実施します。

mamehon.jpg 写真のような猫的豆本が、全部で25タイトル。貸出料金は1冊10円で、全額、被災猫支援のチャリティにします。豆本がジャストサイズの、キトゥンカンパニーの看板娘、黒猫のハナウターシャが貸出係です
 ご利用なさる方には、読んだ本の記録になる貸出カードをお渡しし、全冊貸出達成の方には、粗品進呈。
(2011.10.27 追記 「全冊」は、上記25冊+下記5冊の合計「30冊」ということで宜しくお願いいたします~)

 と、そういう催しとして企画していましたら、趣旨に賛同してハナウターシャのもとに強力な協力者が現れました! 今回の作品展にも出展なさり、チーム猫毛メンバーでもある「ねこまや」さんのお友達で、同志社大学今出川キャンパス近くの古書肆「獺祭書房」さんから「これも使ってください」と、5冊の豆本を提供していただいたのです。実は当方もまだ拝見していなくて、どんな本かとーっても楽しみにしています。

 どうぞ、会期中に何度もいらして、お茶と豆読書の時間をお過ごしくださいね。